男の本音

男の勃起と性欲

投稿日:

男にとって勃起とは?



今回は、勃起についてお話します。。


なんで、勃起についてかというと、やっぱりこれがいちばん男と女の違いについて分かりやすいことだと思うんだ。



勃起って絶対に君には理解できないと思うよ。



でも、その仕組みというか、勃起について男がどう感じてるのか?を理解できなくても知識として知っとくのも良いかなって思います。



男を理解する上で勃起を知らないと、永遠に『オス』が分からない、かもしれません。



だけど、男の本音というか、オスとしての本性というか・・・やっぱり女性からするとあまり良い気分にならないことも含めてお伝えしないといけないと思うんだ。



もしかしたら意味が分からなくてポカーンって感じになるかもしれないし、イラッとくるかもしれない。



ある意味、男の本性についての答えだから、答えなんていらないと思うかもしれないけど. . .



でも、男の本質だからごめんなさ。(はじめに謝っときます . . .)



だけど、いしょうけんめい、勃起についてお話しますね。



いっしょうけんめい勃起についてお話するって. . . 意味分かんない。



でも、がんばります!!



僕たち男にとって、勃起ができるかできないかって、凄く大事なこと。



勃起って、ただ単純におちんちんが勃つとか勃たないとかの問題じゃないんだ。



男のプライドまで関わってくるからとてもデリケートな問題。



おちんちんって、気持ちと繋がってるんだよね。



要するに、おちんちんってオスの心を可視化したものです。



極端に言っちゃうとね。



だから、僕らオスって、自分の好みの形じゃないと勃起できないから見た目がとても大事。


男が持ってない「美しい」と感じるものじゃないと、基本的に興奮できないようになっている。



もちろん、勃起できないからといって、君のことを愛してないとは言い切れない部分もあるよ。



ED(勃起不全)だね。



EDも体の問題と心の問題の両方あって、そのどれも健全じゃなければ勃たないんだ。



どんなに女性のことを愛していても、心に何らかの障害がある場合は勃たないようになってる。



これは僕の持論だけど、おちんちんを健康な状態にするには、まずは心を健全にしないといけない。



気持ちを健全な状態に戻してあげないと、チンポに血流が通わない。



だから、膨張しないんだ。いや、したくても、できない。



で、血行不良の最大の原因は『緊張』と『恐怖』



この二つが僕ら男の心にあった場合は、勃起できなくなっちゃう。



その、「緊張」と「恐怖」を何かのきっかけでセックスの時に感じた場合は、それがトラウマになるんだ。



男は女性からいつも「すごい!」って言われたい生き物。



「すごい!」「やっぱりあなたがいないとだめ!」って言う、男のプライドを満たしてくれることを言葉を、無意識にいつも求めてるんだね。



このプライドを、セックスの時に傷つけられたと感じた時に、男は勃起できなくなっちゃう。



もしかすると、僕ら男の方が承認欲求がハンパなく強いかもしれない。


君からオスとして認められたい。

君からオスとして頼られたい。



この二つのことを、君から認められてないと感じた時に、おちんちんは勃たなくなるんだ。



自分はオスとして失格だと、自分で自分に『失格』のラベルを貼っちゃうんだよね。



男って。



オスは腕力が強いけど心の力が弱い、弱いというか、柔軟性が全くないんだ。だからどんどん精神的に落ち込んでいく。



男は、勃たないことはオスとして『恥ずかしい事』だと思っていて、勃起できないってことは、君たち女性からバカにされてるものだとも思ってるんだ。または、バカにされるかも、と一種の被害妄想になるんだね。



何だか文字にしてみると間抜けで笑っちゃうんだけど、男は真剣に信じてるんだよ。信じてるというより、オスの本能として、別のオスに比べて、遺伝子を残す能力が負けてる、ということを無意識に感じてるのかもしれないね。



「いや、いや、別に馬鹿にしてないし、意味わかんないよ。」



って、女性からしたら思っちゃうよね。



「勝手にひとりで盛り上がって、勝手に落ち込まないで!」って。



男は、大人として当たり前のコミニケーションが取れないから、ひとりで暴走しちゃうんだよね。



男は基本的に一方通行。



対話(コミニケーション)が苦手な生き物。



対話ができないから、自分を守るためにとりあえず相手を攻撃しちゃう。



0からいきなり100の殴り合いができるのも、対話ができなくて自分が責められる前に、腕力に頼っちゃうってこと。



オスは身体が大きく、力が強くてコミニケーション能力がないから、相手を理解しようとする面倒なことはしないように基本的にできてるんだ。



力が強いから、話し合いで理解しあうということを避けたがる。



面倒だからね。



だから、男同士ってすぐ殴り合いの喧嘩とかしちゃう。



だから、何で男の人って話し合いをしようとしないのか、理解できない場面もあったと思うけど、男って単純に対話が苦手な生き物。



それに加えて、「男のプライド」という女性には理解できないものが邪魔をしてる。



君の前で勃たないってことが怖いんだよね。



ごめんね。



この、僕ら男が対話できないってことで、どんだけ君たち女性に迷惑をかけてきたか. . .



でも、女がいないと男は何にもできないんだよ。



そして女性が笑顔でいてくれることが、男の願いだったりもする。



言葉で表現するのが苦手だけど、愛する人の笑顔にはすごく感謝してるし、生きがいなんだ。



君の笑顔のシャワーを浴びることで、身体も心をどんどん調子が良くなってきちゃう。



ほんと、男って不思議で単純な生き物。



女性の笑顔は男の承認欲求を満たしてくれる、最大のプレゼントなんじゃないかな?



勃起って、オスとしての自信と深く関わってるから、その自信(プライド)を取り戻すまでEDは治らないんだね。



それは精神的な問題だから、専門家の出番なのかもしれない。



でもね、そこで彼を変えようとしないで、ただ君の笑顔で接して。



そうすることで、グラスに水滴が少しずつたまっていくように、彼の承認欲求満が満たされていくから。



何度も言うけど男は自分勝手で幼稚な生き物。



本当にごめんなさい。



そういう幼稚でどうしようもない僕たちを支えてる君たち女性に感謝する。



本当にありがとう。



そんで、



おちんちんってある意味、男の気持ちを可視化したものだから、自分好みの見た目じゃないと興奮しなくなっちゃうって分かるよね。



何度も言ってるけど、僕らオスは獲物を狩る生き物だから、追いかけないと興奮しなくなってくるんだよね。



だから、長くいっしょにいる場合は、どんどん興奮しなくなっていってメスとして対象じゃなくなっちゃう。



それって女性からしたら納得いかないし失礼な話だと思うよ。



でも、男のセックスって単純な射精が大部分を占めてるから、脳が興奮できないとおちんちんが射精できるような状態にならないんだ。m(_ _)m



もう、本当におちんちんって男の気持ちを可視化したもの。



目で見て、勃たなければ刺激を与えて勃たせないといけない。



でも、フェラとかで勃たせても本当の意味で興奮してないとすぐにしぼんじゃう。



本当の興奮って何かっていうと、何度も言ってるけどオスは自分で追わないと興奮できない。



女性から追いかけたらダメ。



男と女は、適度な距離を取ることが大事って、前のコラムでも話したよね。



この距離って何かというと、性に関しての距離間ってこと。



簡単に言っちゃうと、自分から求めないで男から求めさせる。



求めさせるには何がいちばん男にとって効果があるかって言ったら、『簡単にセックスをさせない』こと。



セックスをするかしないかは、女性が決定権を持ってる方が上手くいくし、僕ら男もそれを望んでる。



決定権をオスに渡した瞬間に、オスは追いかけることを止めちゃうんだよね。



じゃあ、セックスレスの時も女性から求めちゃだめなの?



ってことだけど、正解は求めちゃだめなんだ。



ここは女性としたら納得いかないよね。



ごめんね。



でも、男にセックスをするかしないかを決めさせちゃだめなんだ。



自分に決定権があると分かっちゃうと、オスの本能が安心して君のことを追わなくなる。



もっと正確に言うと追わなくなるということは、いずれ『興奮する対象』じゃ無くなるということなんだ。



だから、もし今セックスレスだったら、その男の人との性のことに関しては『待つ』時期なんだよね。



だから君は、彼との性に関する距離を縮めようと努力しないで性に関することは放っておく。



あくまでも、セックスをするか、しないかは、女性の君たちが決定権を持つこと。



だから、勝手にどんどん綺麗になって欲しい。



いっぱい、いっぱい、美しくなって欲しいです。



セックスしたくなるいちばんの理由は、愛じゃなくて恋なんだ。



愛は男女のことだけじゃなくて、親子間でもあるし、大きな意味で夫婦間を超えた家族愛もあるよね。



彼にもういちど恋をさせないといけない。



恋をさせるってことは、ある意味、相手に嫉妬をさせるってこと。



嫉妬をさせるってことは、つねに君が女として毎日を楽しく、活き活きと生活してるかということが問われと思うんだ。



女を楽しむ。



男にとって女を楽しんでるってことが、最大の嫉妬の原因にもなっちゃうし、獲物として追いかけたくなるんだね。



男から女として求められるコツがあるとしたら、適度な嫉妬をいつまでも持たせてあげるってこと。



ハラハラ、ドキドキさせてあげること。



それが僕ら男にとって、最高のプレゼント。



それが、男がオスとしていつまでもいられる最大の理由。



だから、君がセックスレスでも平気な顔をして、どんどん活き活きとして、綺麗になっていってることに気がついちゃうと何だか嫉妬心が芽生えてきて興奮しちゃう。



オスの獲物を狩る本能が、目覚めてくるんだ。



男ってバカで幼稚な生き物で、こんなに科学が発達した現代でも、今だに太古の原始脳に性的なことは支配されてるんだよね。



セックスや性的なことに関しては、何万年前の脳に支配されてる。



っていうか、進化していないんだ。



だから彼を変えようとしないで、性的なことに関しては、知らんふりしいて無関心でいる。



「セックスしたくないの?良いよ、別に。どんどん綺麗になっていく私は全然困らないから!!」



ぐらいの、圧倒的に明るく楽しさを追求してる女性を感じさせられちゃうと、男は興奮しちゃう。



というか、オスの本能が求めちゃう。



セックスをするかしないかは、女性が決定権を持っていて欲しいし、男はそれを望んでいるんだ。



その『セックスをしてもいい』ということを、勝ち取るためにオスは必死に追いかけて、自分の力でそれを勝ち取ろうと努力するから。



また、それを男はしたいんだ。

嫉妬 = 勃起



だね。



だから、女をいっぱい楽しんで欲しいです。



もっともっと、綺麗になって、僕ら男をハラハラさせて欲しい。



嫉妬をさせて、いつまでもオスとしての本能を持ち続けさせて欲しいな。



女であることをいっぱい楽しんで、男に何度でも口説かせて。



そうすることが、出来る二人だからこそ、いくつもの奇跡が重なり合ってめぐり逢えたんだと思うよ。




-男の本音
-

Copyright© ちんぽ脳  おとこの深層心理と本音(オスとしての考え方)とセックスレスの解決策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.