男の本音

旦那(夫)から女として求められるには?

投稿日:

夫(オス)から、女として求められるには?

夫(旦那)から女として求められるには?


男が女に求めてるものって、大きく分けて二つあります。



1、精神的なもの



2、肉体的なもの。



それは、女性も同じかな?



で、今回は、男が女にセックスで求めるものをお話しようと思います。



すごく、女性として不愉快に思ったりするかもしれない。



ごめん。



だから、今日は無理して読まなくていいからね。



セックスに関しての話題だから、かなり本能的なことも言うかもしれないからごめんね。



男が一方的に求めることだから平等ではないと思うし、かなり男目線で語るからね。



逆に言っちゃえば、男の深層心理。



というか、僕のコラムは他のメディアでは語られない、男の本性を語ったてるわけだから、僕がこれまで話してきたことって、かなり極端に聞こえるかもしれない。



「私の彼には当てはまらない!」「旦那はもっと淡白でエッチなことなんて興味ないよ!」





. . . . .って。





もしかすると、興味がないんじゃなく、興味を持たせる努力を怠ってきた?かもしれない。



でね、僕ら男の頭の中は、本人の意識、無意識に関わらずエッチなことで埋め尽くされているんだ。



オスの本能としてメスに対する興味というものは、女性の君からしたら想像もできないようなくらい《性》のことが頭を埋め尽くしています。



最初のコラムにも書いたけど、本当はあれを時々読み返してみて欲しいんだ。とどんどん男への理解が深まってくるからね。ただ頑張りすぎてすげー長文なっちゃったから. . .



あのコラムが、だけど、長すぎて読み返すのは大変だと思います。だから、こうして時々、短編みたいな感じで分けて解説しますね。


男は目でセックスをする



これは、もう理解できたかな?



僕ら男は、自分の好みの形じゃないと、勃起できない生き物なんだ。



自分の好みというのは簡単に言っちゃえば、男の体とは違う形だよね。



胸の膨らみだったり、腰のくびれだったり、すべすべした柔らかい肌だったり、それはいろいろ。



ま、腰のくびれってのは体型の好みがあるから一言では言えないけど、あとの形に関しては、ほぼ間違いなくすべての男が求めてるはず。



だから、アクセサリーを付けるとか、セクシーな下着を付けるってのとはまた違うんだよね。



はっきり言って、男は下着に興味なんてないって。



その下に隠れてる、君の体に興味があるわけだから、下着姿になると男の頭は下着を見ていないんだよ。



たぶん、この時ってオスの本能的な原始脳が強く出ちゃってるから、セクシーな下着に目がいかないんだよ。



下着の色や形やデザインなんかよりも、その下に隠れてる女性の身体に強く惹かれるんだ。オスの本能がね。



だから、キラキラでゴージャスなアクセサリーやドレスよりも、胸の膨らみを感じられるTシャツの方が男は欲情します。



男の体にはない、「形」や「見た目」に興奮するから、それをさりげなく見せちゃうと男としてはたまんない。



例えばだけど、手首に10億円のブレスレットをしていたとしても、君の目や鼻、セクシーな唇に目がいってしまうし、胸元があいたドレスなら当然そこにも目がいってしまうんだ。



話がそれたけど、ブレスレットのことなんて、目で見てても脳で見てないから男は印象に残らない。



もちろん、中にはきちんと見ていてくれて、「きれいだね」って言ってくれる男性もいると思うけど、それは女性に慣れてる証拠。でも本心は興味はないからね、アクセサリーには。



だから、ほとんどの男は気づかないんだ。



でね、男からどうやって女として求められるか?って言うと。



女として磨いているか?



が、分かれ道になると思うよ。



さっき下着に興味ないって言ったけど、そういったセクシーな下着を用意して誘う、という行為って実は凄く大切なこと。



なんだか矛盾してるように聞こえるかもしれないけど、そうやって美しく着飾ろうとする気持ちが大事なんです。



もちろん、それで男がすぐに求めてくるか?って言われると違うけど、彼や旦那のために、綺麗になろうと思う心がけから始まるんだ。



セックスって、そこから始まってるんだ。



男は追いかけたい生き物って、このブログでは伝えてるよね。



オスとしての獲物を狩る本能を、いかに目覚めさせられるのか?が重要なんだね。



男は本来、獲物を狩る生き物だから、まずは、女として魅力を感じてもらえてるのか?または、女として意識されてるのか?が大事です。



まずは、そこから意識してみることが大事です。



もちろん、全ての女性はとても頑張っているし、努力しています。



彼のために、一生けんめい努力してるよね。



だからこそ、女として幸せになって欲しいと思う。



思い出して欲しいんだけど、出逢った時って、ドキドキしてずっとそばにいたい、と思わなかった?



彼と会う日は少しでも綺麗に、そして可愛く見えるように努力しなかった?



今もその気持ちは変わらないと思うけど、いや、むしろ今の方が努力してるかもしれないね。



でも、お互いに長い時間を刻んできた。



だから、努力の質や方向性が昔とは変わってきてるんだと思う。



美容のことは、女性の方が専門家で詳しいと思うけど、30、40代にもなれば、男も女も顔に今まで生きてきた人生が現れる。



長く時を刻んできた分だけ、シミやシワなどが出来るよね。



特に40代の大人の女性なら、40歳を境にして、一年の身体の変化に戸惑いと驚きを感じたんじゃないかな。



今まで経験したことのなかった女性ホルモンの変化が、お肌の調子や体調の変化に大きく影響してくる年代かもしれない。



また、紫外線って言葉を当然知ってると思うけど、今までに日焼けをしてきたこともあったと思うし、10代、20代の頃に海やレジャーなどでいっぱい日焼けしたかもしれない。



また、大人になった今でも、ついうっかり日焼けしてしまったり、毎日きちんとUVケアができなかったこともあると思うんだ。



紫外線ってどんなにカットしていても、アスファルトの照り返しや反射などでお肌にとどくもの。だから、100%紫外線を防止することはできないと思う。



紫外線は、雨のように感じたり、陽射しのように眩しかったり、暑かったりしないから、お肌がどのくらいダメージを受けてるのか実感できないとこが実は怖いところ。


それは、男性も同じだよね。強い紫外線を何年も浴び続けると、肌には良くない傾向が表れる可能性が高くなります。


その怖さは、必要以上に、お肌の老化を早める働きがあるんだね。



っていうか. . . そういうのって、僕より女性のほうが詳しいよね。m(_ _ ;)m



でね、これも分かると思うけど、肌は、紫外線から自分自身を守るために、メラニンで皮膚をガードする。それが、加齢とともにメラニンが残りやすくなる体質になるから、結果的に、それがシミの原因にもなってしまう。



紫外線ってそれだけじゃなくて、皮膚の奥にある真皮というところまで届いちゃうから、肌のハリを保ってるコラーゲンを傷つけて、「たるみ」や「シワ」ができちゃう。



紫外線って、季節を問わないから、寒い冬でも降り注いでいるんだ。もちろん夏が多いけどね。



紫外線って、肌の老化を確実に早める働きがあるってこと。



老化の進行のスピードを早めるのか?それとも、老化の進行をスローペースで抑えていくのか?



紫外線対策をしてるのか、していないかで、1年後・3年後、または5年後のお顔の肌は大きく変わってきちゃう。



今日の顔の肌コンデションは、実は5年前や10年前のスキンケアの結果かもしれないよね。

最悪、シミはレーザー治療で消すことができるけど、たるみやシワはなかなか消すことができない。



また、顔のたるみとほうれい線って顔年齢に大きく影響してるんだよね。



実は僕ら男が思ってる、『老けてる女性の顔』の印象って《たるみ》と《ほうれい線》。



長年のダメージで、コラーゲンが傷ついちゃってるから、顔が下にたれてきちゃうんだね。



弱ったコラーゲンは、毛穴を支えられなくなってるから、『たるみ毛穴』としても開いてもきちゃう。


なんだか、美容の話になってきたけど、要するに、オスは太古の昔から、獲物を追いかけて仕留める習性が本能として残ってるから、追わせるようにして欲しい。


それには、僕らオス(男)が持ってない「きれいな肌」を武器にして欲しいです。


男は、男が持ってない、柔らかい肌・胸の膨らみ・といった「デザイン・形」に強く惹かれます。


夫(男)から、求められるには、僕らオスが持ってないものは何か?を知った上で、そこを意識しながら上手に演出していったほうが、男は求めたくなります。


で、セックスって、ある意味、お互いに持ってないものを求め合う行為だから、男が持ってない身体的な特徴を、今まで以上に、意識してみることから始めてみてはいかがでしょうか。


女性としての身体を意識すること、その意識を僕らオスの本能がキャッチして、『狩る』原始脳という本能のスイッチが「カチッ」と入るのです。


おすすめかも

脱毛器で綺麗な体へ 1

体毛を薄くさせる、家庭用脱毛器について これからご紹介するコラムは、美顔器付きの家庭用脱毛器についてです。 特に、エチケットを意識することで、内側からもキレイになり、自分を変えたいと思ってる女性の方、 ...

男の深層心理 2

男の深層心理(セックス観,恋愛観) 男の深層心理は、女性には決して分からないかもしれません。 だけど、男はたった一つの原則で行動しています。 と言ったら大袈裟になるかもしれませんが、女性には理解できな ...

男をその気にさせるコツ 3

30代、40代の男のその気にさせるコツ このコラムは、夫や彼(オス)の習性を利用して、少しでもその気にさせる、ということを考えて書いています。いや、その気にさせる、というよりは僕ら男(オス)を少しでも ...

男心と本音のフランス映画 4

映画で見る男の深層心理と本音 1970年代『リヨンの男たち』と呼ばれフランスに実在したギャング、エドモンド・ヴィダル(通称モモン)の自叙伝をベースにした男の本音や男心といった男のディープな深層心理が詰 ...

-男の本音
-

Copyright© ちんぽ脳  おとこの深層心理と本音(オスとしての考え方)とセックスレスの解決策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.